質 問:1.なぜ、情報料(閲覧)は無料なのですか?
回 答:当サイトでは、現在は投資の有料情報を提供することが目的では無く、将来投資助言業の許可を取った上で、ROBOTソフトウエアの売り切りを業として行うのが目的です。従って、現在のところは、閲覧できる範囲は会員登録無しで見られる無料配信のみです。つまり将来、当社が金融庁の免許を取得した時点で、ROBOTを利用するお客様への情報は有料で公開します。但し、当社と提携している。投資助言業の資格を持った会社(FML(ファーストメイクリミテッド)社)と契約されているお客様が無料でログインして、情報がすべて見られます。
質 問:2.夕場(夜間場)などの対応はしていますか?
回 答:2008年冬から順次対応しています。但し、夕場は同じ日付でも計算上は翌日の締めになってます(例えば、朝寄り付きに、既に当日の大証出来高が既に出ている)。日ごとトレード用シグナル計算に多少は加味していますが、夕場は取引数が小さいため直接計算に影響しないような設定にしています。特に、夕引けに自動精算シグナルが出る場合があります。2011年夏からは夜間対応もしておりますが、ROBOTとシステムとの情報交換の為、表示のみ夕場(=夜間)という表現を残していますが、同じ意味だとご理解下さい。尚、できれば夜間3時過ぎには、市場が閉じますがその時にはROBOTも閉じていただくのが理想ですが、朝まで動かしておいても問題はありません。また、できれば、朝の始動時前には(7-8時頃でも)、一旦、閉じてPCも少し休ませてあげる余裕が欲しいものです。
質 問:3.日ごとトレード(NS)や夕張りトレードとは何ですか?そのシグナルはどこに出ますか
回 答:当方が勝手に名づけた投資方法です。日ごとトレードとは、デイトレとスウィング(ゴールド会員用の表示)の長所だけを取り入れ、前場寄り付き前と大引け前で仕掛け(清算/ドテン/継続)方法です。また、夕場(引け)では緊急シグナルしか出ませんが(新規買い、新規売り、精算手仕舞い、ドテン)、各場の寄り付きと引けに判断シグナルが出てオーバーナイトも判断するため、より良いパフォーマンスを誇ります。一方、夕張りは大引け直前での成り行き精算指示、及び大引け直前のシグナルによる夕場の寄り付きでの仕掛けになります。スリッページやロスも小さく、さらに日中お仕事のある方にも便利で簡単な投資方法です。また、この1DAYオーバーナイト(通称:夕張り)では、1日単位でしか投資しません。つまり、前日の夕場寄り付きに投資(夕方張るの意味)して、翌日の大引けで必ず精算するというシステムです。ROBOTで自動損切りや児童利益確保など自動運転ができますので、時間がない方や初心者向きです。
質 問:4.日計表と実際の投資結果とに多少のズレがあるのですが?
回 答:日計表などの結果データは、あくまでも当方のデータや計算サーバーでの数値をもとに集計されています。従って、ユーザー様の集計結果と異なったものになる場合があります。またサーバーのスピードや通信回線の状態などにより機差や誤差が出ますが、それは原理的にどうしようもないこととご容赦ください。また、日計表の集計はその日の投資結果を含むシミュレーションで計算上の損益を集計しているため、実際の数値とズレがあることはご理解ください。また、実際の約定スリッページは考慮されていませんので、利益が大きく違って出てしまう可能性があります。また、システムの性能を上げるためROBOTではMINIで勝負していますが、シミュレータの損益は参考値としてラージのものを表示しています。従って、ROBOTでの終値は実際のMINIの終値なので、それと違う・・などということは必ずあります。そういう意味で、シミュレーターは単に参考値として、手動モードでROBOTにて注文・精算するときなどに活用しています。
質 問:5.デイトレの月報の成績がかなり現実よりも良いように表示されてませんか?また、デイトレシグナルとは何でしょうか?
回 答:デイトレのシグナルは大体一分程度遅れがあることやスリッページなどが大きくMINIで投資したとしても、約定当り1〜2単位分はロスが生じます(ドテンロス+スリッページロス/一回の取引)。実際、人間が投資した場合でのドテン仕掛けの遅れも考えると、もっと大きな差が出る場合が多いようです。ROBOTで全自動で仕掛けたとしても約定一回あたり、1〜2万円(MINI10枚当り)近いロスを覚悟しておく必要があるでしょう。一方、デイトレシミュレータにおいて、”転換シグナル”欄(枠)は1分毎に一段(行)下へ自動的に移動します。▼や△で表示されている売買転換点(シグナル)は自動計算されたもので正シグナルと呼んでいます。括弧付きの副売買シグナル(弱いサイン)が出る場合がありますが、ロボットは正シグナルだけに反応します。また、(▼)、(△)は売り又は買いの弱い参考のシグナルです。当社自身のための手動用のシグナルであり、ロボットではその強弱は無視されます。また、ロボットでは大引け前、1-2分程度もシグナルは無視されます。但し、シグナルは通信の状況などで、瞬間的にサインが出て、数秒後に消えてしまう場合があります。尚、転換シグナル欄のセルが変色しますと次の一分間に売(赤)買(買い)のシグナルが出る可能性が高いという目印にしています。転換シグナル欄の下のセルの色が付いているのは、データとして売りが強い(赤変)事と買いのほうが強い(緑変)ことを表しています。サービスの基本的考え方はQ11にも表示されています。また、将来、ROBOTでデイトレの午前午後の連続フルオートで仕掛けた場合、お昼の間の価格変動はシュミレーションと誤差が大きく出ます。そのことも有り、ROBOTでは、場の引けには必ず全建て玉を清算する方式となっています。また、これらの売買シグナルは、トレンドではなく転換点であることに注意が必要で、シグナルとシグナルの間がずっとその売買トレンドはないということをご理解下さい。集計などの修正もHPのトップページに表示されます。
質 問:6.スウィングトレードで手仕舞いサイン(ストップ)が出たら、スウィングトレードとデイトレはどう仕掛けていますか?
回 答:デイトレシグナルはスウィングや日ごとシグナルと全く関係ありません。日ごとやスウィングの場合は、ここに手仕舞いシグナルが出た時点で、寄り付きまたは午前9時6分ころに全てのポジションをROBOTにて清算処分します。スウィングトレードや日ごとトレードでの手仕舞い(ストップ)とは、売りも買いも両方の仕掛けをストップ(清算:ポジション無しに)することです。新たな仕掛けは次の仕掛け正シグナルが出るまで行いません。我々がこうするのは、それほどその時の市場が不安定だということだと考えているからです。
質 問:7.手仕舞いや損精算とはどういうことを言うのですか?また損切りとはどう違うのですか?
回 答:原則、デイトレでは、各引けでは毎回手仕舞いか損精算として、安全のため投資を翌日(場)に持ち越さないようにしています。自動損切りや児童利益確保は主にデイトレと夕張りで使用し、単純に損失の価格や利益のピークからの利益減少などにより自動清算するように設定されています。損精算とは特にスウィングトレード用のシグナルが正しくなかった可能性が高いときに、安全のため仕掛けた日の寄り付きの日経平均(先物ではなく)からの損の幅を計算する事により、強制清算を大引けに掛けるものです。ですから、次のシグナルがでるまで、しばらくは損清算表示が続く可能性があります。それに対し、手仕舞いとは主に寄り付きのときにスィングシグナルによって出るものとしています。また、当社では損切りという言葉は主にデイトレで使ってます。スウィングシグナルの修正用のために、両者の表示を分けてデータを残すようにしています。
質 問:8.貴社ではデイトレはオーバーナイトの投資をしていないのでしょうか?
回 答:当社は会員サイトに表示される予想次シグナル次第ではオーバーナイトや午後へ継続したポジションを張ることがありますが、原則的には、デイトレは各場ごとの勝負にしています。機関投資家のように、休場中のデータが豊富にあるわけではないですから・・・但し、自己責任で判断して、自信があり強い継続サイン(ゴールド会員以上のみ)があれば、継続すると大きな利益(損失もある場合がありますが)を生みます。従って、保証金を、デイトレで最低保証金の1.5倍程度、スウィングトレードでは倍以上キープしての投資を行っています。
質 問:9.夕張り、デイトレ、日ごとなどの各種設定画面で、”一定利益確定”、”利益確保(逆ぶれ)”、”自動損切り”などの設定欄があるのですが?
回 答:利益確定:いわば一定利益を確保するとそこで強制清算します。このくらい儲けたらそれで良い・・と言う場合に設定します。この値は十分利益確保(逆ぶれ)より大きくとって頂きます。利益確保(逆ぶれ):設定値以上の利益が出て、そのピーク値から設定値以上が逆に振れると、自動的に精算します。各日の大引けごとにこの値だけは更新されます。(例えば利益60円以上で50円逆ぶれ。50円に設定すると、60円以上の最大利益が出た時点で作動開始し、最低でも10円の利益がでた時点で自動清算)自動損切り:運転モードに入った瞬間も含め、当初に玉建てしたものの損失が設定値以上になると、例えば(デイトレで60円、その他で80円など)、即自動精算します。ただし、オーバーナイトの場合など損失がこの設定値を一気に上回ることもあります。いずれも、優先順位は無く、当てはまった条件になったものから、そのコースで玉が建てられている限り自動的に戦略ごとに執行されます。利益確保と逆ぶれの利益確定は相矛盾することがあるので、上記の参考値でどちらかだけを設定する事にとどめています。また設定値は超概算の参考で、単なる一例の情報です。
質 問:10.デイトレでは11回/半日のトレードを超えた場合はどうなりますか?
回 答:時系列的にトレード結果を表示をしているため、本当にまれに表示がオーバーフローして小計が合わなくなりますが、日計表では仕掛けを統合するなどして、手修正のうえ記入しています。また、注意していただきたいのは、ROBOTはデイトレなどの売買信号はキープしますが、シミュレータは元の計算がエクセルVBAで配信されているため、システムの再起動などで、表示していた履歴がザラバ中でもクリアされる事がありますが、原理的な問題なのでご容赦下さい。
質 問:11.投資の指導はしてくれないのですか?証拠金の余裕率についてはどう考えていますか?
回 答:将来、システムの利用方法などのセミナーなどを開く用意はありますが、金融庁や各管轄財務局等に金融商品取引業者(投資助言・代理業)の登録、いわゆる投資助言業の免許を取るまでは、有料会員の募集や投資の相談には一切応じておりません。ただ、社内的に自分たちは、こう投資しているというような内容のノウハウ的な情報の公開はHPの中で、許される範囲の中でご説明申し上げています。無料でも投資勧誘は行いませんが、当方から見て、比較的簡単なことでしたらメールでご回答できる場合もあります。証拠金については元手以上の損が出る場合があり、当社では現在、投資の際には余裕率と言い方ではなく、安全余裕金額幅で考えています。過去のシミュレーション結果から余裕金額をラージでは60万円程度見ていますので、証券会社にもよりますが、一例として2011年10月現在ラージ一枚当たりの保証金目安を100万円で考えています。
質 問:12.SQの翌日(金曜日の朝)に画面を見たら昨日比の差などが昨日と合いませんが、どうしてでしょう?
回 答:限月の切り替え時には、損益の計算は同じ限月のものをそのまま引き継いだものとして仮計算しておりますので、シミュレーター(HPの表示)は限月の変りなどについては表示が対応しておりません。ROBOTの場合は、運転状況により(ユーザーがいつ仕掛けるかなどで)数値が異なりますが、一応同じ限月で仕掛けた場合の表示にしてあります。尚、日計表や損益の計算はあくまでも、毎日連続でトレードしたとして算定されています。従って、表示を見るタイミングやユーザーによってはご質問のように、損益に矛盾が出る可能性があります。加えて、スリッページもあるので損益はあくまでも証券会社の算出した約定実績値が正しい値になると考えてください。
質 問:13.重要なことですが、SQの当日(木曜日の朝)には、貴社はどんな投資をしていますか?
回 答:SQとはご存知の通り、いわばその限月先物の締切日です。当日は相場が荒れることが多いので、単なる一例ですが当社は前々日大引け(水曜日の大引け)で手仕舞いしています。そして、水曜日の夕場またはSQ当日(木曜日)の大引け値で様子を見てから、ROBOTを手動に切り替え、手発注などで後場のザラバ中などに次の限月に乗り換え(新規建て玉)ています。旧の限月のものをそのまま引き継いで保持することもできますが、そのままSQ日(大体は木曜日大引け)を過ぎると、注意が必要です。ROBOTもそれに(限月の乗り換えに)自動では対応しておりません。デイトレは原則的に各場ごとに精算しますので、設定を引き継がねばあまり問題はないでしょう。ただし、日ごとトレードや夕張りで投資するときは、できる限りは以上のようにしています。また、夕場はあくまでも、翌日トレードの一部として算定されます。従って、SQ当日に旧限月の建て玉を持っていると、夕場では精算できずにホールドされて(強制精算に入って)しまうことになります。いずれにしても、問題が発生する場合がありますので、詳しくは証券会社にお問い合わせください。
質 問:14.スウィングトレードについてあまり説明が無いようですし、貴社では重視していないようですが、どうしてでしょう?
回 答:確かにシミュレーション上はスウィングトレードの成績は低くはなく、また実際の投資も手間もかからず、手数料も割り安ですので、投資としても一定の魅力があると思っいてます。しかしながら、我々小口の投資家は資金的に制約があり、オーバーナイトのリスクやまれにあるシグナルの誤発生などには、余裕を持って対処できません。たとえ勝率が95%でも逆を言えば、必ず5%は負け、それがその日で全資金分以上の損失かもしれないのです。シグナル発生ソフトは修正をしていけばいいのですが、無くなった資金はもどりません。ですから、我々は、オーバーナイト投資をする場合、日ごとトレードでのみで、またROBOTでのみ勝負しています。また、その日のシグナルがどう出ていても、その参入タイミングに投資(又はROBOTをONに)していなければ、本当の利益は出ません。また、個人によっては、(参入のタイミングによっては)損益にシグナルとの矛盾が出る可能性があります。例えば運だけで言えば、いつ来るか分からない暴落の後の参入者が一番幸福な人と言えます。また、我々は利益が上がった元本を再度投資する、いわゆる複利投資は避けています。万一、大負けしても今までの利益を全部なくす可能性のある複利投資と違って、その日だけのロスで済むからです。
質 問:15.IDやパスワードを知人または違う場所で同時に使いたい場合どうなりますか?
回 答:このサイトは、同時にはお一人様(申込者1名)一ヶ所(PC1台)での使用となります。同時に同じIDで2台以上のアクセスがあると初めにアクセスしていた方が閉じられます。通常、一旦そうなりますと、一定時間(数分)はこのサイトにアクセスできなくなります。ROBOTでも同じように処理されます。
質 問:16.ROBOTレンタル会員に申し込んだが、情報が見られない。
回 答:レンタル会員は現在サービスしておりません。
質 問:17.パスワードを忘れてしまいました。何とかなりませんか
回 答:メールにて、お尋ねください。ご登録のメールアドレスに情報をお送りいたします。但し、証券口座用のログインIDやパスワードは証券会社にお尋ねください。
質 問:18.携帯での情報配信サービスを受けられますか?その料金は?
回 答:将来、会員が増え次第対応したいと考えております。まず、シグナル発信を携帯に表示したいと考え、料金は今のところ、無料でのサービスと考えております。ただし、携帯電話の機種によっては(GIFファイルサポート機種やスマートフォンでは)、ゴールド会員以上の方だけはシグナル画面が見られます。将来、ご要望が多い事象に応じて開発していきたいと思います。
質 問:19.携帯での情報配信を閲覧する入り口が判りません
回 答:ロイヤル会員の方は、スマホや携帯(機種により)、会員用情報が見られます。携帯の通信料はご自身の負担ですが、当方からは当面の間は無料開放です。入り口は入会の再にメールでお知らせします。そこからログインの上、閲覧してください。機種によりますが、905SH程度以上であれば、問題なく閲覧できるようです。但し、情報データが大きいことと電波の状況で接続が途切れる事がよく有ります。今後徐々に改善していきます。スマートフォンであれば、通常のインターネット画面としてログインしてください。
質 問:20.携帯配信用のIDやパスワードそしてWebサイトアドレス(URL)はどうなっているのですか?
回 答:ロイヤル会員には将来メールで、携帯サイトのログイン情報が送られます。これらはPCのものとは、原則的に違いますのでご注意ください。
質 問:21.有料レンタル会員でしたが、期限が来ても延長しなかった場合どうなりますか?
回 答:全ての方が自動的に無料会員になります。もちろん、抽選で無料開放日の閲覧サービスは受けられます。再登録して料金を支払えば、有料会員に戻りますし、会員コードやパスワードはそのまま継承できます。尚、事前にメール連絡いただければ、再登録時には入会金は無料となります。
質 問:22.ROBOTの機能で自動損切りソフトや半自動売買システムを利用するにはどうするのですか
回 答:ロボットソフトをご購入いただき、各種設定にて、ご自身の判断で設定してください。但し、別途当社及び指定の証券会社のHPから、あらかじめ所定の重要事項説明書に同意することも必要になる場合があります。(重要!!)
質 問:23.デイトレはROBOTでないと効率の良い投資はできませんか?
回 答:デイトレのシグナルは、多いときで半日に6−7回出る時があり、そのタイミングも非常に早くドテン仕掛けをせねばならないときがあります。一般的に人間は、迷いもありますので、なかなかそのマウス操作等は出来にくいものです。また、夕場は全くシグナルが出ない日もあります。当社では、スウィングはともかくデイトレは最低半自動の(損切り/ピーク利益確定)ROBOTを使用しています。また、デイトレはスリップロスも大きいため、出来れば全自動の売買ROBOTがほしいですね。ただ、デイトレの成績は、スリップや手数料の関係もあり、今のところそれほど良くはありません。日々改善しています。
質 問:24.このシステムで利用できる証券会社はどこですか
回 答:ROBOTを使用しない手動注文の場合は、各証券会社の注文画面より直接マウスなどで玉建てするので証券会社はどこでも自由に選べますが、自動運転の場合は、当社はまず、カブドットコム証券とAPI利用契約をしました。要望により順次、他の証券会社用との対応も進めてまいります。尚、シグナル表示は日経225のラージでもミニでも同じように対応しています。但し、デイトレロボットはMiniのみの対応です。集計表の表示はラージの換算のもののみです。ROBOTの使用において、APIの技術的な問題で当面上記のようになります。
質 問:25.ユーザーは楽天証券に口座がなくてもROBOTを使えますか?
回 答:ROBOT運転に必要なデーターは当方の独自サーバーから特別なフォーマットで発信されており、ユーザーは別にRSSやマーケットスピードを保持(開いておく)する必要はありません。ROBOTは自動的にそのデータを間接的に受け取って表示します。もちろん、ユーザー固有の発注口座をどこかの証券会社で持っている必要はあります。もちろん、手動発注であれば、ROBOTの表示やリアルタイム配信を見ながら、どこの証券会社にWebシステムなどで発注していただいてもかまいません。
質 問:26.表示が”カクッ”と動き、滑らかに動かないときや一瞬画面が白くなったり、時計が一瞬止まることがありますが・・
回 答:画像キャプチャー方式で放映しています。お客様はIEで画面を開いて何もしないでも、自動的に画面が5−15秒単位で更新されていきますが、表示タイミングによっては、多少の表示ずれが起こります。ソフトの異常では有りませんので、受け流して見てください。これらは、原理的に出来るだけ低価格で通信負荷の少ない方法を採用しようとしている結果です。今後、改良を続けます。ブラウザはFIRE FOXがお勧めです。
質 問:27.売買サインの音や警告音がでません。またブラウザはなにを使用する方がいいですか?
回 答:お客様のPCのスピーカーの音量がOFFになっていないかどうか、確認してください。尚、当社はブラウザとしてマイクロソフト社のIEではなく、FireFoxをお勧めしています。IEは画面の切り替わる音で”カチッ”と言う音が気にかかるからです。ネットで無料DLできますので試してみてください。シグナル音をさせたい場合、ROBOTを立ち上げていても、シグナルの音や警告音が自動的に発生します。一般会員用にも監視の機能しかないROBOT(手動では建て玉発注可能)を配布予定ですので、どうぞご利用ください。また、同じシグナルが次の1分後に続けて出た場合やお客様のPCのスピードが遅い場合、音がならないケースもあります。
質 問:28.警告音が何種類かあるようですが
回 答:上昇の正シグナルの場合、上がっていく音でピンポンパンポ〜ンとなり、下落の正シグナルの場合、下っていく音でピンポンパンポンとなり、弱いシグナルの場合はピコッとなります。警告音は一定の損になりますという時に鳴り、パトカーのピーポーピーポーと言う音です。これは、デイトレシミュレーターの枠内の売買サインの一番上のものの一段上に危険清算予定価格が表示されており、ここがエンジ色に色が変わり、それが進むとこの警告音が鳴るようになってます。相場が危険価格帯にある間は、この警報が1分毎になり続けます。ROBOTの各種設定で音を消すことも出来ます。
質 問:29.リアルタイム配信を機能を活かして利用するには、どんなシステム環境が必要ですか?
回 答:リアルタイム配信を見ているときには、ユーザー側(クライアント)でも画像中心の配信なので、PCに大きな負荷がかかります。絶対ではないですが、下記の性能以上のシステムをお勧めします。CPUの負荷が高いとき自動画面更新が出着ない場合があります。その場合は、更新ボタンをユーザー自身が押さねば更新いたしません。特にIEの環境では、最低限、ADSLの環境以上で、Intel Celeron 954MHz, 504MB RAM IE6.0 程度以上の性能のもの。OSはWindows2000以下には対応しておりません。XP以上 尚、表示を見るには、Firefoxの方が軽くてそれ以下のスペックでも対応可能なようです。(FIREFOXはIEのカチッカチッという音もしなくなりますが、別途メディアプレーヤーなどの設定が必要です)
質 問:30.自動損切りソフト/注文(ROBOT)は自分のものになるのですか?
回 答:ロボットソフトは、ご購入いただけます。ただし、稼働する条件として、投資助言会社(ファーストメイクリミテッド)のデーターサービス会員契約が必要です。ROBOTプログラムの専用利用権はあなたの物になりますが、リアルタイムデータ配信を受けないと機能しないことを御理解ください。通常はリスクを避けるために、注文枚数制限が付いています。追加注文枚数が必要な方は、事務局までメール下さい。また、ROBOTは精算時に、あらかじめ設定した損の幅での損切りとピーク利益からの反転価格による利益確定、そして引け処理自動発注などを各自自分で条件を設定して自動で利用出来ます。1台のROBOTで一個の口座を設定できます。また、同じROBOTで、デイトレ(MINI)と日ごと(原則LARGE)1日オーバーナイト(通称夕張り)と日ごとトレードが証拠金余裕の範囲で同時に勝負できます。但し、いかなる不具合や万一発生する投資結果に対する損失も自己責任の自覚の有る方のみ、その同意の元でROBOTの使用(ソフト販売、レンタル)を許諾いたします。会員でなくなると同時にその使用権を返却してもらい、利用が出来なくなります。
質 問:31.手順どおりやったが、儲からなかった。何か補償はないのですか?
回 答:本情報は、われわれ自身が日ごろどう投資しているかの単なる開示情報であり、当然実際の投資については、各自自己責任で行っていただいているもの考えています。当方は投資のアドバイスは出来ませんし、お客様の投資の結果責任は全てにおいて取りかねます。会費の返金も一切出来かねます。投資においては、損をする事は、必ず投資のつきものとして発生しますが、我々の方針は(利小損大である一般投資家の反対で)、利大損小の方針をROBOTなどを利用して徹底していくことです。また、シミュレータの数値や実績の損益は単なる参考値です。まして、通信の状況やROBOTはお客様の個別の条件設定値により実際の取引が個々に違うため、この表示値とは大きな乖離が出ることは原理的に仕方の無いことです。最大の目的は、日経225先物投資はあくまでも、リスクが伴います。そのリスクを少しでも下げたいと自社開発した次第です。
質 問:32.このシステムで言う自動損切りとは、よその会社のそれとどう違うのですか?また利益確定とはなんですか?
回 答:一般的にデイトレなどの投資の場合、我々は一旦仕掛けたポジションで利益を最大にしたい時は勝機を成り行きで待ちます。このとき、手動の損切りではほとんどの人は分かっていても瞬間でマウスをクリックできず、結果的に最悪の事になってしまうことが多いようです。機関投資家で無い限り利益幅を自分で予想することは(指値で当てることは)難しい事ですし、通常証券会社の執行条件では精算を指値での逆指値で無い限り、成り行きで待機しながらの自動損切りは設定できないようになっています。本システムでは有料会員又はROBOTの購入者であれば、”利益サイドは成り行きで、損サイドは自動(ノータッチ)で”の損切りソフト(一定価格での自動成り行き清算)や利益ピークから一定価格反転すると自動精算する”利益確定機能”やこれだけ利益が出たら自動精算という3つの各種設定をご利用できます。ただし、いまのところAPIソフトを公開し当社と提携しているのは、カブドットコム証券だけなので、そこに限定された利用になります。将来は証券会社の対応をにらみながら、他の証券会社への対応も実施していきたいと考えています。
質 問:33.画面に表示されたデータをマウスでコピー&ペーストができない。数値がデータとして取れない。
回 答:リアルタイムシミュレータは通常のHTML形式のファイルではなく、サーバーで画像キャプチャーしてイメージに変換しています。従って、テキストデータとしての利用は通常出来ません。尚、その表示において例えば、デイトレの中央左の投げ売りSという表示欄などは、リアルタイムに急激な売買状態のときに、当社基準で色が変りますのでご参考になさってください。
質 問:34.データ配信の利益と実際の売買ではずれがあるのはどうしてですか?
回 答:HPのシステムでは売り買いのドテン売買で計算するために、日計表などの売買計算価格はすべて、その1分間の最高値と最安値の平均値から計算しております。従って、実際の購入可能な気配値であったかどうかは関係なく、直前の1分間の第一候補価格で算定されます。そのため、表示金額に誤差があるのは仕方が無いものとご理解ください。従って、実際にはラージでは売り買い出着ない5円単位の売買や候補値を指値してきます。これも、システムの原理的問題とご理解ください。スリッページはデイトレのドテンで仕掛けるときにかなり大きくなりますが、シミュレータでは無視しています。また、手数料は特定の証券会社などの参考値です。尚、ザラバ引けなど、終値が確定しない場合は引けの直前の約定値で換算しています。
質 問:35.表示の表の利用の仕方の指導はしてもらえないのですか?
回 答:当社は現在のところ投資助言・顧問業を行っておりませんので、ご指導はできませんので各表の説明書をお読みください。当社であれば、例えばこうやっているというような方法は出来る限り無料で公表しています。その問い合わせ頻度の多いものはメール等で、開示可能なものについては対応するようにします。内容によっては、監督官庁にもご相談します。
質 問:36.年末年始の勝負の仕方はどうしていますか?
回 答:基本的に日経225の大阪とシカゴ(CME)は、年末年始の稼動日が違います。従って、リスクを避けるため、当社では原則年末は大引けで全てのポジションを手仕舞った方がいいと考えています。スウィングの表示は、手仕舞いになります。ただ、CMEや円/ドル(為替)が安定している場合は、お正月はご祝儀相場として上げて始るケースが多いようです。また、どうしても勝負する場合はスウィングのシグナルに従い勝負しますが、十分注意しないと長期のオーバーナイト(年末年始は長期)なのでリスクは高いといえます。ROBOT自体は大納会と大発会には対応していて、手動であれば参入できます。尚、大納会は通常通り始りまり、終了しますが、ROBOTも翌朝3時で自動終了します。
質 問:37.リアルタイムと言いながらデータ配信のシグナルに遅れがあるのはどうしてですか?
回 答:デイトレのシグナル計算は1分毎のバッチ処理で行ってます。データの取得は証券会社などから約1/2秒程度の高速でリアルタイムに行っています。ただ、当社では連続的な表示/計算でないため、また通信回線等の遅れが発生した場合も含め、表示に多少の遅れがあります。シミュレーターは5-10秒(MAX40秒程度)ごとに画像配信するものですが、原理的にはこの遅れなどは解決する方法がありません。シミュレータの時計表示が動いている限り、システムは動いています。
質 問:38.リアルタイムの放映が突然停止したようなのですが、補償はありますか?
回 答:その場合は更新ボタンを再度押すか、一旦ブラウザを閉じてから再接続してみてください。それでも、画面上の時計が進んで行かない場合は、当方からの通信が何らかの理由で止まっている場合があります。しかしながら、それらの原因や究明/対応が複雑で、その補償については一切できないという入会規約になっておりますので、あらかじめご了承ください。ただし、当方が原因の通信異常や復旧は、HPのお知らせ欄などで、できるだけ早く情報公開いたします。ROBOTにも青い点滅で通信の正常のお知らせサインがあります。
質 問:39.シミュレータの画面(キャプチャー画面)の時計やデータが止まっているようですが、ROBOTに影響ありますか?
回 答:通信の状況やユーザーのPCの性能やブラウザの設定などで、自動更新(画面表示)が途中でとまっている場合があります。ブラウザを一旦閉じてから、ログインし直してください。また、夕場の場合、メンテやオペレータの配置の都合上、配信がお休みである日もあります。尚、サーバーからの配信自体がとまっている場合はROBOTには、左上の表示に(赤プリンクして)その警報が出ます。一旦、手仕舞いする方が無難ですが、最終的な投資判断は各ユーザーの判断とします。また、キャプチャー画面がとまっていても、ROBOTへのデータ送信は別のルートを取っていますので、ROBOTにその警報が出ない限りは、その運転には問題ありません。
質 問:40.携帯の画面が自動更新しません。
回 答:お客様の携帯電話の仕様により、自動更新ができない場合が多いので、当面は携帯電話の更新ボタンを押して、画面更新してください。将来はリアルタイム更新するようにしたいと考えています。HPはスマートフォンなどへの対応も考えてあります。
質 問:41.デイトレシミュレータのシグナルを値動きのグラフ(株価チャート)に合わせて表示できませんか?
回 答:確かにこのご要望は多いので、このサイトのお客様が増えた段階で出来るだけ早い時期に対応したいと考えています。しばらく、お待ちください。
質 問:42.レンタル会員ではないのですが、各トレード方法のシミュレーション成績(詳細結果)はどうやったら閲覧列できますか?
回 答:入会前の方や無料会員および一般会員はトップページなどの”月報シミュレーション”というタブからジャンプして毎日の結果を見られます。ゴールド会員以上の会員は下記よりも詳細な結果情報及び翌日のトレード予想に関する情報など、そのグレードに応じたフォーワードテスト結果も見られます。それらの情報は、原則的に毎日更新されますが、当方の事情や月末などには何日かをまとめて更新する場合があります。ROBOTのソフトのみを購入された方は無料会員と同じ扱いになります。
質 問:43.有料会員ですが、詳細な各トレード方法のテスト成績(結果)はどうやったら閲覧できますか?
回 答:ゴールド以上の会員の方は、無料会員や一般会員が見られるトップページの”月報シミュレーション”以外に、ログイン後に、各トレード方法別にそのボタンをクリックして、適宜ご要望のシミュレーション結果を閲覧頂けます。それらの情報は、原則的に毎日更新されますが、当方の事情で何日かをまとめて更新する場合があります。参考になるデータなども出ています。
質 問:44.キャンペーンに無料会員から抽選で表示が無料で見られるとありますが?
回 答:一旦、有料会員に登録し、期限が切れた方も含め、無料会員全員の中から一定の条件においてこちらで抽選し、メールでご連絡指させていただきます。当選者の方は、指定された時間、デイトレ情報など一般会員のページをロボットレンタル無しで見られます。詳細はトップページのキャンペーンのご案内のページやそのジャンプ先のページをご覧ください。予定では毎月各約10名様程度への開放になる予定です。その指定日が休日や場が無かった場合は中止ですが、繰り延べする場合もあります。この内容は突然、無通告で変更されることがあります。
質 問:45.長期出張などで、サービスを長期間受けられないので、割引は受けられますか?
回 答:割引は受けられません。但し、申請していただければ、月単位の期間でサービスを停止(期間延長/支払免除)することができますので、ご連絡下さい。最低、一ヶ月以上の有効期間残が必要です。
質 問:46.ROBOT接続時に”ネット接続エラーが発生しました”と発声しますが、大丈夫でしょうか?
回 答:ネットの接続状況によってはエラーが出ますが、数秒以内に自動的に再接続に行きます。それでも接続に問題ありの場合は表示が出ますが、何の表示も出ないときはそのままご利用されても問題ありません。
質 問:47.投資結果テスト結果の表の投資内容の説明を詳細にお聞きしたいのですが?
回 答:申し訳ありませんが、当社は投資助言・顧問業をいたしておりませんので、詳細な説明は全くと言って良いほど対応できないことになっております。HPにある各PDFの説明をお読みになって、ご理解いただきたいと考えております。また、それらの説明内容は、お客様に予告しないで一方的に内容を変更する場合があることをご了承ください。将来的にはセミナー等を開催し、ご説明できる場を設けられたらと考えています。
質 問:48.一台のROBOTで複数の投資(例えば、スウィングとデイトレ)が出来ますか?
回 答:まず、ROBOTには取引する口座が一個だけ設定できるようになっています。ところで、ご存知の通り、一般的に個人認証の厳しくなる一方の証券会社の口座開設では、証券会社において個人は一人で一口座しか持てません。従って、原則的に一台のROBOTでは一つのトレード口座でしか勝負が出来ません。但し、同じ取引口座において、例えば、半分の許容枚数をLARGEで半分をMINI(デイトレのみ)で投資したり、違う戦略で同時に投資することは出来るようになっています。証拠金余力には十分ご注意下さい。それで、同時に2、3種類の勝負ができ、リスク分散にも役立つようなると考えています。
質 問:49.ROBOTでは、貴社からの情報だけで投資が出来るのですか?
回 答:当社で使用しているシグナルにはROBOTは素直に反応しますが、それだけでは最終的な投資戦術は確定しません。また、シグナルだけでの完全自動運転投資をしておりません。あくまでも、投資家個人の投資(自己)判断で、例えば損切りや利益確定やトレードの期間などはご自分で手入力にて条件設定していただかなくてはいけないように設計して有ります。従って、当社の情報画面はあくまでも当社の設定した、それらの条件によってROBOTが動いたとしてのデータ表示ですので、実際には投資家個人、個人によってまちまちの実績結果になる可能性が高いのです。この点は十分ご注意ください。当社ではそれらの条件に対し、投資助言などは一切行っていません。
質 問:50.ROBOTでは、スウィングトレードの自動運転ができないのですか?そちらで、運用してもらえませんか?
回 答:申し訳ありませんが、できません。資金を預かって、当社での投資も受け付けていません。また、当社ではスウィングトレードのみの投資については、それが平均17〜19日程度の間隔での長期間での売り買い反転の仕掛けになることや、またオーバーナイトのリスクも高いので、ROBOTによる自動運転投資をしておりません(結果のシミュレーションだけは表示しています)。ただ、ゴールド以上の会員の方は、情報は閲覧できますので、ご参考にしていただくのはかまいません。ゴールド会員は、お客様自身による手動でのスウィングトレードとデイトレの手動運転はROBOT又は証券会社のWebサービスによって行えます。
質 問:51.はじめてROBOTを使用しますが、すぐ全自動で動かないようですが?
回 答:ROBOTは出荷時に、条件設定の確認画面に移行して、お客様自身がその作業の実行条件/設定を手入力で入れてもらうようになってます。その確認に合意をしないと自動作業は正確には実行されません。例えば、ROBOTのトップ画面のチェックボックスのフルオート欄にチェックが入っていれても、各条件に確認チェックが付いていると、自動運転を開始しません(一旦確認画面で止まります)。また、自動運転開始前に損切りや利益確定の値幅を各ユーザーごとに個別に設定してもらうようになってます。当方では50円とか70円程度に設定するようにしておりますが、各人の投資判断でご設定ください。自動運転では資金の許容範囲での自動運転がお楽しみ頂けます。万一、自動損切りが発生した後など、その清算後でも資金に余裕があれば、続けて次の正売買シグナルや引け清算処理などで自動運転を再開します。尚、自動運転中でも、資金が足りなくなった場合、警告が出ますが、適当に仕掛け枚数の設定を手動で減らすことで、再仕掛けが出来るようになっています。ただし、過ぎた売買シグナルは当然無視されますので、新規玉建てとして一旦、手動で再度マーケットインする必要がある場合が多いと言えます。証拠金には十分に証券会社のサイトやROBOT等でチェックしたり余裕を持つべきでしょう。
質 問:52.ROBOTをデイトレで一日フルオートで使用できますか?また大納会や大発会はどうなりますか?
回 答:ROBOTは投資家が事前に所定の個人別条件を設定して、各自の条件のもとで、一日フルオートで運転できます。当日朝か前日の夜に運転設定すれば、当日は前場の引け処理や後場や夕場(08年11月対応)の寄り付き処理を無視して、自動運転を開始・継続します。また、大発会や大納会の日は通信異常が無い限り、自動的に判断して停止します。但し、詳細は大阪証券取引所の決定に従います。
質 問:53.ROBOTの手動モードで指値や逆指値の執行条件で注文が出せますか?また、デイトレのフルオート運転において、前場、後場、夕場と連続して注文が維持されますか?
回 答:申し訳ありませんが、当初のバージョンの執行条件は成り行き(取り消し不可)の注文だけができます。指値注文を行いたい場合は、証券会社の注文システムでしかできません。デイトレのデフォルト設定は、各ざら場での引けごとに強制引け清算と成ります。継続の欄にチェックがついている場合のみポジション(建て玉)をそれぞれの場に継続しますが夕場の引けは強制清算です。継続したい場合は手動モード又は夕場でのROBOT立ち上げをしないことで対処できます。
質 問:54.シグナル日数にはどんな意味がありますか?仕掛けに対して、重要な意味を持つのでしょうか?
回 答:少なくとも、われわれ自身はこの数値をスウィングや日ごとトレードでは重要視しています。というのは、スウィングトレードにおいて、(広い意味では日ごとでも同じです)例えば、売りから買い、買いから売り、手仕舞いのシグナルに変化するときの周期(単純暦日数)は、当社では勝ちトレードで19.45日、負けトレードで22.83日というシミュレーション結果(約12年間)が出ています。尚、最長で75日を過ぎれば、翌日寄り付きで手仕舞いです。また、シグナルが変化してから、40日経過した後は、最大利益がある程度(2%)目減りしたら、利益確定をするようにしています。この思想は、ロイヤル会員用のROBOTの自動運転に生かされています。従って、例えば、このシグナルが平均日数以上に近く/超えになってしまっているときなどは、スウィングや日ごとトレードにおいて、新規玉建てする事には、非常に大きな注意を払っています。尚、日ごとに出る(デイトレの)翌日次シグナルとこのスウィングのシグナルとは直接関係無く、日数のカウントにも関係しません。
質 問:55.しばらくトレードをしていなかったのですが、今日立ち上げたらROBOTがいきなり手仕舞いモードになっていました。今日からのトレードで、損もまだ発生していないのに、どうしてでしょう?
回 答:損益の計算はROBOTにより(お客様ががいつ仕掛けるかなどでも)その数値が異なります。シグナルの計算はあくまでも、毎日トレードしたとして算定されております。従って、当日朝のシグナルはユーザー個別の利益計算には基づかず、シミュレーションにて自動計算されます。つまり、毎日シグナルどおりに仕掛けたとして計算されます。例えば、お客様の仕掛け方により、ご質問のように、(デイトレを除きますが)ROBOTの売買トレンドは始めから損切りや手仕舞いモードになる可能性もあります。特に日ごとトレードの最初の玉建ては、過去のデータがないため、必ず手動で、基本トレンド(売りか買いか)で入る必要があります。尚、次の新しい売買シグナルが出て、その日から連続で仕掛けをすればシミュレーションどおり元に戻ります。
質 問:56.ROBOTで仕掛けるとき、ROBOTに表示されている余力は目いっぱい買えるのでしょうか?注文枚数には制限がありますか?
回 答:これは(余力は)、証券会社により常に計算されています。つまり、安全な投資を行うため、皆さんには証券会社などのその値を参照され、その提示された証拠金の額に合わせ、十分な証拠金の余裕を持ってもらいたいと考えます。この証拠金は、時期や相場の状態により、一週間単位で40万円程度から140万円程度まで変化摺ることもあります。余裕がなく、予想に反して損を出して証拠金不足になると、ROBOTの運転でも次の注文を出せなくなったり、極端な場合は追証を求められ(ドテン建てが出来たとしても)投資が破綻するリスクも出てきます。加えて、我々は利益が出たら出来るだけ早く利益分は(再投資に回さず)口座から出金してしまいます。いわゆる、単利での投資です。決して複利投資はしませんが、累積利益が一定の段階増加したとき(例えば300万円〜400万円ごとに)、証拠金を前記の余裕のある形で証拠金を増やしてから、投資枚数を増やすようにしています。原則として出荷当初のROBOTの注文枚数制限は、個人会員にはLarge3枚またはMini30枚までとなっています。増加させたい方は事務局までメール下さい(要審査)。尚、2011年9月20日より、SPAN証拠金が大幅に引き下げられました。これを機会に、当社では14年間のシュミレーション結果からラージ1枚あたり(ミニはその1/10)100万円と見ています。これは余裕倍率ではなく、余裕金額で約60万円あれば、当方のシステムでの計算結果として証拠金不足を起こさなかったためです。
質 問:57.ROBOTで手動運転での売買において、ワンクリックドテンが自動でできるとありますが、どういう意味ですか?また、手動で注文を出した時でも、損切りや利益確定など各種設定は生きているのでしょうか?
回 答:納入時はROBOTを立ち上げた時は監視モードになるようになってます。手動運転でもROBOTでは、各種設定が生きています。但し、お客様のPCが異常終了した場合は建て玉情報が引き継がれないと考えられます。Webで証券会社のサイトでチェックしていただき、必要なら強制清算してください。運転開始で自動又は手動のボタンを押せばその運転を始め、実際に日経225先物の発注が出来るようになっています。手動モードにおいて、例えばHPのシミュレーターや証券会社のチャートを見てのデイトレを行うとき、このドテンボタンで、いわゆるワンクリックで一連のドテン仕掛けが出来ることから(半自動)ワンクリックドテンと我々は呼んでいます。
質 問:58.15時10分(大引け)前の数分前(各引け前)にROBOTで自動で注文したのですが、約定してないようです。また、翌日にデイトレで建て玉が建ってましたが、バグでしょうか?
回 答:お客様のPCの時計が、例えば3分以上狂っている(早い)と、大引け後に注文を出してしまい。証券会社では夕場に新規建て玉をしてしまうときがあります。つまり、日経225では夕場は翌日の前場と前という扱いですので、翌日の注文として夕場寄り付きに注文したものと考えられます。また、日ごとトレード(ロイヤル会員)では、サーバーからROBOTに寄り付きで9時56分ころに寄り付き用シグナルを算出して注文を出し、板の動きにより9時6分から20分ごろに自動的に見直して、新しく(修正)シグナルを出すことになってます。ゴールド会員では目視で表示画面を確認し手動で仕掛けることになります(自動損切りや利益確定機能は動いています)。板の動きの激しい9時の前後数分間はシグナルの変動/動きがあっても、それを無視するようにしています。このように、PCの時間設定は重要ですので、端末のPCの時計は秒単位で正確に合わせています。
質 問:59.ROBOTやサーバーや計算ソフト(MRDX)に異常はないのに、ROBOTが止まっている様になるのはどうしてですか?
回 答:当社のシステムは楽天証券のRSSからのデータをリアルタイムで取得し計算し直し、Webサーバーにデータ出力するようになっています。RSS又はマーケットスピードが何らかの原因で止まると、サーバー時間は動きますが、MRDの時計表示が止まり、シグナルの計算も止まります。数分から数十分待つと、データ転送が再開されることもありますので、お待ちください。あまり停止時間が長いようだと手仕舞いしたほうがいいと判断しますが、この場合はROBOTサイドではどうしようもないことで、免責事項となります。
質 問:60.デイトレ、日ごとなど、違うトレードを同時に動かしていたとき、”注文枚数を入力して下さい”とポップアップが5個ぐらい出てくるのですが?
回 答:それは異常ではありませんので、全てOKで閉じてください。自動運転うをした時、例えば、デイトレも日ごとも”各種設定”でフルオートにチェックを入れていた場合、全てのトレードが余力の範囲で自動発注されます。その時、左の”売り”、”買い”のボタンの横の発注枚数が0になっていると、そのメッセージが出てきます。必要の無いトレードの”フルオート”のチェックは必ず外して下さい。逆に不本意でチェックが入っていると、意に反して設定した枚数を自動的に先に出た全てのシグナルどおりに購入しに行きます。もちろん、資金的に余裕があり、すべての勝負をする場合は、同時に購入できます。我々は基本的にデイトレはMINIで、その他はMINIかラージで仕掛けています。尚、枚数はそれぞれの設定枚数が余裕資金の中でしか玉建てできないようにはなってますが、資金の余裕資金額は、常に変化していますので、(設定できたら、発注できるものではありませんので)、十分証券会社などの余裕資金額をチェック下さい。
質 問:61.夕場(=夜間)専門でROBOTによる自動売買をしたのですが、どんな制約がありますか?
回 答:夕場(夜間場)は取引量が少ないため、MINIもLARGEもザラバ引けになることが年に数回おきてしまいます。これはROBOTではどうしようもありません。引けに注文が約定しないわけで、大きなリスクを背負い込んでしまいます。そこで、ROBOTのデイトレ自動運転では、引け直前注文ではなく、夕場引けの数分前に成り行き注文を出すようにしています。日ごとトレードは大引け手仕舞いで夕場では緊急シグナルを夕場引けの数分前まではネットから受け取って自動的に実行するようにしています。もちろん、手動運転ではそれは自由に設定できますが、大荒れ相場の時などは上記の事に十分注意を払う必要があります。但し、夜間取引が導入されてからは、取引量が増え、安定もしてきています。しかしながら、夜中の3時に”引け清算”のシグナルが出ても、手動ではなかなか対応できないのが実情でしょう。
質 問:62.デイトレシミュレータの日計表の損切りが実際と違うようですが?
回 答:HPのデイトレシミュレータでは、次の反対シグナルが出た時点での収益計算にしています。実際の仕掛けやROBOTでの損切りはユーザーにより異なり、また瞬間値で一定の値の候補値(損切り値)になった時点で、即損切りをかける事にしていますので、そこで違いが出てしまいます。これは原理的にその違いの修正が難しい事で、シミュレータの表示と実際の値を合わす事は不可能です。集計値はあくまでも参考値と見ておいてください。ROBOTでは、スリッページが出来るだけ小さいように、第一候補値がその値になったときに即損切り注文となりますので、早すぎる損切りなどにならないよう、設定値に10円程度余裕を見た方がよいでしょう。ちなみに私どもは損切り幅を80円程度、利益確保は60-70円程度にしており、社内規定で必要に応じ変更するようにしています。
質 問:63.月報の表記と自分のROBOTの損益結果が大きく違うようですが・・・
回 答:他の項でも述べましたが、お客様のROBOTはご自分の各種設定値により動いている部分が多くあります。ご自分のPCの電源を入れる時間にも関係し、自動損切り値や利益確定値やシグナルの配信時間(遅れ)そしてPCなどのシステムや通信速度も違います。また、特にデイトレのスリッページなどで、シグナルどおりに損益が出ない場合が多いので、月報の集計値(全てラージの値から換算)は単なる参考値と見てください。原理的にどんなシステムにしても、その部分は解決しようが無いものと考えています。むしろ、一部のインターネット配信サイトでは、わざとスリッページや遅れが無い様な表示をしているところも多いと見受けられます。
質 問:64.年間の実績統計はありますか?
回 答:各月集計の下に年間分の集計が表記されています。12月で締めて、表記しています。但し、2年間集計がなされると、前の月集計は12ヶ月分がクリアされ、次の年の集計に変わります。利益率などは参考値で単月、単年の集計です。利回り計算は、実際リスクにさらされる最低証拠金に対するものではなく、現在のSPAN証拠金連ベルで、100万円の当社預け金に対しての利回りで、安全再度の計算にしています。
質 問:65.まったく登録も無しで、サイトを閲覧できるサービスデーについて教えてください。
回 答:HPのトップページに有る日付で、その日中場中の時間において、全く無登録で毎月そのサービスが受けられます。お一人様1回限りでロイヤル会員並みに情報をもちろん無料で1回限りは見られるようになっています。但し、2回目(別の日)に閲覧しようとした場合、メールアドレスとニックネームなどの簡単な登録をしないと、もう一度閲覧できないようになっています。これは特別サービスで、その場合でも閲覧を再度許可することにし、その際、メールでお役に立つ情報プレゼントなどをお送りするなどのご提案をすることはありますが、そのプレゼントの送料以外の費用は発生しません。事前に本システムをチェックしてから会員になりたい方には朗報です。     2013/1/10作成